たしなみ塾すり足モニター2回目

たしなみ塾すり足モニター2回目です

社交ダンスをされているMさんは常に姿勢が美しく、この写真はビフォーですが文句なしですね。
このあと、社交ダンスの一部分も踊っていただきました。

感想

前回からの気づき
下半身の安定が感じられるようになった。
なんとなくココロもどっしりした感があります。
より前向きになったように思います。

骨の形状や本来の使い方を教えて頂き興味深く思いました。
身体の使い方、位置を教えて頂き今後に役立てたいです。

ご本人がダンスをされていて気にしていること、
問題点、ダンスの講師からいつも注意されることなどを伺い、
その後すり足をしていただきました。
ご本人が一番感じられることですが、変化されていました。
動画を撮りますので(本人のためにで投稿はしません)
一番感じられるのではないでしょうか。

 

Tさん
こちらもビフォーの写真のみです。
この写真では少し上半身が浮いていますね。
すり足をされてあとは下半身が安定し、上半身が軽くなられました。

感想
歩くときに姿勢を気にするようになりました
普段は特に意識することなく生活していたので体型
を気にするようになりました。

前回からの感想
座る時に気を付けていました。
腰が疲れることがなくなりました。
今まで歌うときに芯ができていなかったのが、しゃんとしてきたように思います。
意識すると変わることに気づきました。
比較的座っている時は意識できるが、立っている時も気をつけようと思います。

オペラを歌うとき、身体が常に浮いているように見えていましたが、
すりあし、あと他にも注意する点をお伝えすると
本人が歌いやすいとおっしゃってました。
舞台に立つ、スピーチをする、歌を歌うなど表現される場合は特に
気を付けると良いことがあります。
自分の身体だけでなく、あることに意識をもつことで
声が大きく変わります。
拡がります。

すり足体験されたい方のお申し込みはこちらから

Reader Interactions

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑ Top of Page