今月の「能楽的女性の魅力セミナー」

 

伝統芸能「能楽」から私たちが知っておきたい女性の魅力について4回シリーズでお伝えしています。

今月はパート3「花伝書」について

 

「花伝書」・・・そういえばどこかで聞いたことがある・・確か高校の日本歴史。

世阿弥が書いたと言われている「花伝書」には、後世に能楽を残そうと書かれた秘伝が実は、豊臣秀吉、徳川家康が戦法に使ったと言われる数々の言葉が残っています。

実はこれが貴女の家庭やお仕事につかえるかも・・。

日時:9月24日(月・祝)10時半から12時 (のち お茶タイム)

場所:豊中イデュースサロン

内容:①能楽についての簡単な歴史を知った上で

②花伝書の中から良く聞いたことがあるフレーズの解説

③参加者同志でシェアしていただき、より深く落とし込んでいただきます

④ティータイム

料金:5,000円 (資料、お菓子、お茶つき税込)

お申し込み、お問い合わせは下記へ

☆9月の「山本能楽堂」 の催しは

日時; 9月15日(土) 17;30開場 18:00 スタート

場所: 山本能楽堂 (大阪市中央区徳井町1-3-6)

内容: 初心者のための 上方伝統芸能ナイト

テーマは「僧」

落語、狂言、聲明、能楽

料金: 正面 4500円、 ワキ・2階席 3,000円

HP: http://noh-theater.com

電話: 06-6943-9454 (平日10時から17時、土日祝休み)

 

☆初心者も楽しめる能公演「とくい能」

演目:鉄輪(かなわ)

日時:9月21日(金)18:30開場 19時開演

場所:山本能楽堂

料金:前売り 3,000円 当日 4,000円

最初に解説があります。

とてもわかりやすくご説明いたします

演能のあと、質疑応答でより楽しんでいただけます

お申し込み、お問い合わせは

電話:06-6943-9454

 

Reader Interactions

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑ Top of Page