第9期能楽セミナー開催しました

今日は風の強い1日でしたね。
お寒い中お越しいただいた皆さまありがとうございました。
今日は能楽セミナーパート1を開催いたしました。

随分前にご覧になったときは、何も知らないまま来られたと

おっしゃってましたが、事前に勉強していかなくてもその時に感じた感覚が

とても大切だと私は思います。
その時だったから感じたこと、気になったことが

今では変わっているのか、変わらず気になるのか・・・がおもしろいところですね。

感想をいただきました。
1.能楽は静かで眠くなりそうという印象でしたが、見る側のイメージで面白さが膨らむことが分かり

良かったです。シンプルなものにもたくさんの意味がありびっくりしました。(Nさま)

2.能楽は、日本の伝統文化であるという程度の知識でしたし、あまり日常的に触れる機会がありませんでしたが、歴史があり、思っていたより初心者でもとっつきやすいと感じました。

ぜひ、実際に見てみたいと思います。
場をイメージすることが、能楽の見方というのが今後の芸術鑑賞に役立つと感じました(Sさま)

3.子供の頃、狂言を見たことを思い出し、歌舞伎は良く出かけて言っておりますがお能は見せていただく機会がなかったなとちょっと敷居の高いものかなと思いました。
顔の表情ではなく、能面で色んな表現ができることが素晴らしいなと感じました。

日本で生まれ、もっと伝統芸能を知らないのは残念なことだと少しずつでも理解出来たら嬉しいなと思います。(Aさま)

4.能楽は古典すぎて、接しにくいのではないかと心配していましたが、奥深い日本の歴史と芸術にふれ、虜になりそうです。
若い人たちに日本の伝統と文化を伝授していきたい。(Kさま)

 

皆さまの感想を伺って、若い人たちに伝えていきたいと思っていただけたらとてもうれしいですし、まずは実際に能楽を見ていただくと、子供の頃に読んだ小説が大人になって感じ方が変わるように能楽も違って見えるかもしれませんね。

私も伝えたいと思われる方が増えることが嬉しいですね。
日本人のおもしろさ、魅力を感じていただけたら嬉しいです。

DSC_1765

次回は

9期 パート2の日程は 4月8日(月)残席1

第10期 パート1スタートが4月10日(水)13時半から 残席 3

Reader Interactions

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑ Top of Page