能が身近に感じられました

昨日はたしなみ塾アドバンス まずは「伝統色」を
能装束から引き出して頂きました。

この作業、皆さん色がお好きな女子が多いので楽しんで頂きます。

これは扇面の長絹
扇面柄と言っても色々ですが、
このように少し扇面が閉じているカタチもステキすね。

左 ビフォー 右 アフター

そのあとは、すり足ワーク。

すでに左でもお美しいのですが、
より右の方が存在感を感じますね。
胸が上がって、お尻が出ています。
感想を頂きました。
Kさま
「能は無知の世界、少しお堅い印象でした。
これまでの自分の学びと繋がる部分があり、
身近になりました。

見えない部分の存在や、色と日本・歴史との
つながりに興味を持ちました。

本当は世の中には別世界はなく、どこかで
全ては繋がっていると感じました。

ストライプのお洋服なのでよくわかりますね。

鎖骨から伸びているような
もちろん上半身はゆったりされています
いつも左が少しずれてられたのですが、
今日はあることに意識することで驚くほど
変化されていました。

Nさま
「和の色は日本人の繊細さが伝わり、感じられて楽しくしみわたる感覚です。

舞台、人、小物、すべてのものを1つの画面としてみるととても興味がわく、またそれは深くて主役がコーディネーターはすごいなと。

柄や模様の色の原型をしりたいと思いました。
身体のこと、イメージだけで身体が変わる、自分の○○に
伝わることは毎回驚きです。

予約・お問い合わせフォーム

お申込みをいただいた段階ではまだご予約は確定しておりません。
3日以内にご予約の確認メールをさせていただきますのでしばらくお待ち下さい。

注意:メールの返信がない場合は、迷惑メールフォルダの中を確認していただけますようお願いいたします。(もし届かない場合は、大変お手数ですが以下にお電話を下さいますようお願いいたします)

Reader Interactions

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑ Top of Page