能楽堂でスバコ2ndコンサートに花装飾しました

昨年のちょうど2月に毎年開催している各流派の家元が花装飾される「花と芸能」に自転車でかけつけてくださった八尾ちなみさん。

一緒に見ているうちに・・・「ここでやらない?」と声をかけていました。

1年後に実現できるとは感動です。

話すことが山ほどあるのでぼちぼちご紹介していきますね。

花のプロ目線で言えば、完成品ではありません・・が、昨年の春スタート、いえまだ3カ月もたっていないフラワーメンバーがここまで頑張ってくださいました。

ここにいきつくまでに 何度も練習。家でも練習してもらいました。

モクモクと作業中。

メイキング・・・みなさんとても頑張ってくださったことがとても嬉しいです。

今回の花装飾で 何度も気づきがあったのは「答えは外にはなく、内にある」ということ。

大きな黒い横長の台ってないかなー?とかここにもっとこういうのがあったらいいのに・・とネットで探してもなくて・・結果、家にあったり生徒さんの家にあるものをお借りしたり、花も庭の椿やニシキギ、ツワブキを大量に使いました。

まだまだ続きます。

Reader Interactions

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

↑ Top of Page