4月 花で世界冒険旅行 ニューヨーク

緊急事態宣言が出され、5月のすり足レッスンもお休みとさせていただいています・・もう泣きそうですが、いやいや、そんなことではへこたれませんわよ。

コロナがあったお蔭でこんなことができた!と言えるように一緒にがんばりましょねー!!

さて4月からスタートしました「花で世界冒険旅行」
この日は3名お越しいただきましたが、お一人急な予定で製作してすぐに帰られましたのでお二人のご報告を。

ガーデンデザイナーの古賀智子さんの作品。
タイトルは「夜のマンハッタン」
と「I can fly」

色彩は欲張らずにスッキリとした作品に仕上げられました。

私の感じた智子さんの着眼点。
それは「葉の裏が綺麗だから・・」

葉の裏が綺麗ってなかなか気づけないですよね?

一つの方向だけを見ているのではなく、人のあらゆる面をご覧になっている智子さんの視野の広さを感じられる言葉でした。

こちらの作品が「I can fly]あじさいはご本人だそうです。

ここでご本人が仰った今回の作品の最も大切にしている点・・が後に同席された克予さんのコメントと重なっていました。
「ぶれない芯がある」。

前回と、前々回とまた随分と違う作品を制作されました。

そして、今後チャレンジしていただきたい項目もお伝えいたしました。

まだ、始まったばかりなのですが
ご本人の変化に驚いています!!

こちらは山中克予さんの作品。
克予さんは北摂で「お茶を通して人生のステージが上がるKatsuyo サロンを主宰されています。
克予さんのHPはこちら

タイトルは「ニューヨークの夜のTea Party」。
刺激と心地よさを感じる自由な持ち寄りパーティ。

とても賑やかな雰囲気が感じられますね。
キャンドルをともして・・
とストーリーを語って頂くのですがそこはもう暴走してください(笑)

そして、克予さんあることに気づかれました!
それは3月も今月もTea Tableであることを!
それはお得意分野!!

次回はぜひ全く違う構成を作っていただき、お花もご自身で買ってこられます。楽しみです。

このレッスンでは、
花のカタチをお伝えするレッスンではなく、
感性を磨くレッスンです。

枠に捉われずに自分の個性を知って表現していただきます。
まずは自分の個性を知る所から。

1回のみ、3回、6回、12回とご参加いただけます。

4月はニューヨークでした。
5月は中国、台湾、香港。
6月はイタリアです。

オンラインでも開催しております。
前日夜か、当日午前中にお花をお届け、午後からレッスンいたします。

オンラインは25日(火)午後13時から
28市(金)午後13時から
ご希望の方は下記のフォームよりお申し込みください。



予約・お問い合わせフォーム

お申込みをいただいた段階ではまだご予約は確定しておりません。
3日以内にご予約の確認メールをさせていただきますのでしばらくお待ち下さい。

注意:メールの返信がない場合は、迷惑メールフォルダの中を確認していただけますようお願いいたします。(もし届かない場合は、大変お手数ですが以下にお電話を下さいますようお願いいたします)

Reader Interactions

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑ Top of Page