Blog

驚きました。深く響く声が出ました!

先日、能楽的女性の魅力セミナー4回目の「すり足ワーク」にご参加のMさんから

感想をいただきました。

 

「能楽は幽玄の世界を見せていただくもので

まさか、実生活に役立つものとは思っていませんでした。

深く響く声が出て驚きました。

声の出し方に迷うとき、立ち返る基本の姿勢をもっと身に着けたいと

思いました。」

Mさん、趣味でミュージカルをされているのですが、

声の出し方に少し疑問を持ってられました。

この歌はミュージカル風に出したらいいのか、オペラ風に裏声で出したら良いのか・・・

では、2パターンでやってみましょう。

 

最初にご自分が苦手に思われているミュージカル風バージョン。

次のオペラ調裏声をやってもらいました。すでにとても素敵な声ですが、

それからすり足ワークをやってから再度2パターンの歌を歌ってもらうと・・

何ということでしょう~。

苦手意識のあったミュージカル調はとても出やすく、オペラ調はますます声が

拡がっています!!

 

劇的に変化するのが[能楽のすり足]なんです。

あなたもぜひ体験してみませんか?

効果のない方は今までいらっしゃいません。

 

Line @始めました。登録お待ちしてます。

登録ののち、メッセージかスタンプを押していただくと

私からのメッセージが届きますので確認ください

【日程】

2019年1月15日(火) 第3回 花伝書から読み解く私たちに必要なこと

29日(火) 第4回 すり足ワークでパフォーマンスアップ

1月19日(土)13時から  ツキイチ煎茶教室

 

【フラワーレッスン】

1月8日(火)10時半から

22日(火)10時半から

24日(木)10時半から

 

 

 

【募集】新年を心地よく過ごすための正月アレンジ

急にここ2、3日で気温が低くなりましたね。

皆さんのお宅のクリスマスリースは元気でしょうか?

先日の暑さで痛んでいなければ良いのですが、心配しています。

 

さって、さっそくお正月のお花(アレンジ)のお問い合わせがありましたので

下記日程をご案内いたします。

 

お正月の準備は昔からいろいろと意味がいがあります。

新年を心地よく過ごすためには1番に掃除!

2番に門松やしめ縄など結界をはってください。

お客様や親せきが集まるこのときこそ、

新年のスッキリとした空気をお客様、そして家族に味わってもらいましょう。

 

【お正月のアレンジ】

12月

28日(金)10時半から15時までの間でお好きな時間に

29日(土)13時から15時まで

1月

1月8日(火)10時半から

11日(金)14時から

【場所】

イデュースサロン・・・お申し込み後、詳細ご案内いたします。

【持ち物】

持ち帰り紙袋、軍手、エプロン

注意:お手持ちの花器のこれに入れたいなどご希望あればお写真をお送りください。

また、花器が必要であれば事前にお知らせください。

 

玄関やお客様が来られるスペースにちょっとしたお正月アレンジを置くだけで

一気に新年の空間へ早変わり。

小アレンジ 6,000円

(写真は大きさをお知らせするもので花材は変わります)

中アレンジ 8,000円(写真は大きさをお知らせするもので花材は変化します)

大アレンジ(壺いけ)12,000円

(写真は大きさをお知らせするもので、花材は変化いたします)

お申し込みは上記のサイズと花器についておしらせください。

ない場合はご準備いたしますのでお知らせください。

リースをやって30年

リースレッスン2018も最終日となりました。

今年もたくさんの方のご参加いただきましてありがとうございました。

このリースのカタチの発端といえば、神戸・御影にあります「英国スタイル」諸泉陽子先生、頼子先生から。

んーっともう30年前に習ったものを私なりに変化させていったものです。

昔は、チキンネットといってグリーンの金網をベースにしていましたが、今は環境問題もあるのでリース台を使用したり、

7年続けてられる方には土台づくりからお伝えしています。

 

これはもうみんな簡単にゴミ箱へポイっと捨ててしまう、廃材をベースに組み立てますが、実はそれも材料ですから見えるのも素敵なものです。

最終レッスンのご報告です。

今年は2回目、「満点セラピー」角井光子さんの作品です。

クリスマスバージョンとお正月バージョンと2パータンできるようにパーツをお持ち帰りされました。大きな作品となってもバランス良くパーツを入れられましたよ。やはりゴールドは運気が上がりますもんね。

さて、角井さんは今人気の手相師さんで、あちこち引っ張りだこ。

https://mantenlife.com/about/

手相って変わりますから今はあれ?と思っていても考え方や行動を変えることで後で変化していることがありますね。私も気になるマークがあるのでまた見てもらいたいと思っています。ぜひ、連絡してみてくださいね。

 

次は藤森雅世さんの作品。

彼女はリボン主体の作品にされました。

そしてパーツをシンプルにナチュラルなものにすることで

すっきりとしたゴージャスシンプルな作品になりました。

 

彼女は「自分史活用アドバイザー」。自分史って自分の過去から今までの歴史を振り返ることで自分を改めて発見できる。

私って何をする人?と迷っていたり、私なんて何にも取り柄がないなんて思っている人にはぜひ、「自分を知る」講座へ行ってみてくださいね。

藤森さんのサイトはこちら

https://profile.ameba.jp/ameba/double-rainbow33

 

DSC_1145

こちらは私の公立中学の時の同級生、なおちゃんの作品です。

彼女はベースカラーを白にしてシンプルな作品にされました。リボンはオーガンジーとシルバーの2本使い。この組み合わせは私はやらないから発見です。

ポイントに赤のペッパーベリーを入れられましたよ。
この白と赤のクリスマスカラーって定番ですがやっぱりこの「テーマカラー」こそすっきりとさせる心地よい作品ですね。

最後はアーティフィシャル(造花)です。

西村さんはずっと扉に飾っていたいということで紫ベースでご用意させていただきました。

ベースはグレーグリーンのあじさい。

ポイントはまた同じカラーのバラを3本、紫のダリアを2本そして紫のベリーやブルーパープルのラベンダーを入れて刺し色にしました。

このようなアーティフィシャル、リースも贈答としてお送りすることができますので

ご要望あるかたは早めにご連絡くださいませ。

↑ Top of Page