ブログ

2月はミモザリースと💕ブーケ

明日は大寒ですね。

1年で最も寒い日。インフルエンザも猛威をふるっていますね、

皆さんの体調はいかがですか?

インフルエンザになる前に紅茶を飲んだりうがいに気を付けてくださいね。

 

さて、2月のフラワーレッスンは、前回もお伝えした💕のブーケ

サンゴミズキで土台を作るのがおもしろいんです。

このハート。お好きな方も多いと思うのですが、実は私は💛が好きではありませんでした。

どうも「かわいい」というのが苦手な偏屈でして(笑)、

ずっと💛を毛嫌いしていました。

 

ある時から「では私の好きな💛を創ればいいかも」と思い、

枝が飛び出した、(これはアーティフィシャルで)製作しました。

 

皆さんの💛はどんな形でしょう?

ハートばかりを集めてもおもしろいかもしれませんね。

 

そして2月はミモザも入荷してきます。

光を感じさせる黄色のミモザのリースレッスンもいたします。

【日時】💛のブーケ

2月 15日(金)13時半から

18日(月)10時半から

【ミモザリースあるいはスワッグ】

4日(月)10時半から

5日(火)満席

15日(金)13時半から 残席 2

18日(月)10時半から

【料金】

💛ブーケは7,000円

ミモザリース、スワッグは5,000円

【場所】

イデュースサロン 豊中

【持ち物】

ハサミ、エプロン、持ち帰り用紙袋

Line@登録がまだの方はぜひ下記のQRコードから

登録ください。お得情報、お送りしています

1月2月のレッスン日のご案内です

現在、パソコン修理中。返ってくるまでソワソワしているのってパソコン依存でしょうか。パソコンがないと不便~。

しかし、最近はクラウドを使ってほかの方と作業をやりとりしたり

写真も保存できたりと便利な時代になりました。

ほんの数年までは考えられないことが進歩していますね。

できることからサクサクと乗り遅れないようにしなくちゃですね。

 

さて、1月のレッスン日のご案内です。

【フラワー】

今月は和花アレンジではなく、こちらのアレンジ

トクサが他のものに変わる予定ですがスタイルとしてはこちらのアレンジです。

これができるとちょっとしたプレゼントに和でも洋でも可能です。ちなみに2年前のブライダルでもこの応用で

ユーカリのいい香りが充満したブライダルとなりました。

日程:

1月11日(金) 10時半から 残席 1

21日(月) 10時半から 残席 2

 

☆ 2月のフラワーレッスン:

「「💛スタイル。」貴方のハートはどんなカタチ?」です。

ハートブーケあれこれ作りますよー。アレンジではなく、ブーケなところが素敵です。

 

2月 5日(火)10時半から

15日(金)13時半から

18日(月)10時半から

 

☆ツキイチ煎茶

日程: 1月19日(土)13時から

2月16日(土)13時から

全く初めての方にこそ来ていただきたい、基礎からお伝えいたします。

お茶を飲みながら季節のこと、日本文化のこと(例えば、掛け軸、建築のこと、着物のこと、茶道具の焼き物のお話など)をお伝えしています。

 

 

☆能楽的女性の魅力セミナー

4回シリーズでお伝えしている能楽の魅力を私目線でお伝えしています。

 

◎1月 15日(火)10時半から パート3 「花伝書」

花伝書と聞いただけで、あー私には関係ないもの、と思ったことと思いますが実はこれはビジネス、家庭などあらゆる場面に関係してくるものだと私は思っています。

戦国武将たちが戦略にも使ったといわれている花伝書の一部を抜粋してお伝えしています。

 

◎1月 29日(火)10時半から  パート4 「すり足」

すり足とは、武道、舞踊などで使う足の使い方ですが、

これもあらゆる場面に出てくるとても重要な体の使い方です。

ぜひ、普段の生活に落とし込んでいただきたいワークです。

足袋を持参(貸出あり)してご参加ください。目からウロコです。

教室の詳細や感想もご覧ください。

https://m-educe.com/tashinami/

 

★ Line@ はじめました。

能楽堂でのおもしろいイベント情報や日本文化おすすめ情報、フラワーイベント情報などもお伝えしています。

ぜひこの機会に登録くださいね。

★ http://line.me/ti/p/@kzw2567k

 

 

 

 

 

 

歳神様をお迎えする準備とご挨拶

急に寒波がやってきて年末らしくなってきましたね。

北陸では豪雪のようで被害がないことを祈ります。

 

今日は2018年最終のお稽古「お正月花」でした。

ここ数年続けてお越しいただいています優有さん、ブログにも素敵にご紹介いただいています。

アトリエ「優有」ブログはこちら★

優有さんは「オリジナルオーダーアート」と「あなた色の花ひらくアート」のパステルアートを製作されています。とてもココロがあたたかくなる素敵な絵なんですよ。

詳細はぜひブログをご覧ください。

 

さて、優有さんが活けられた花はこちら。

従来の基本形ですっきりとしたカタチのお正月花です。

 

DSC_1275

DSC_1282

松、紅梅、葉牡丹、シンピジューム、モカラ、黄色の千両とマム

毎年、会社のいけこみに行っているのですが今年、来年は家庭の事情で断念。

大きく活けるのが好きなので自宅用に。

いつもいつも花を活けては、気持ちがスッキリします。

花がココロを穏やかにしてくれますね。

それが花のチカラです。

 

またお正月花の意味合いは

歳神様をお迎えする準備として花をいけます。

神様をお迎えするために掃除、花を生ける、しめ縄を飾る、門松を用意するなど

昔からの日本の風習だからしないといけない・・・ではなく、

家に気持ちの良い風が通ることが、結果家の人が心地よく住むことになる

良い気が流れる家でありたいですね。

 

履き清める意味でも「水」は大切です。

「水に流す」というように、邪気を払ったりする意味合いがあるように

お客様をお迎えするときに水で履き清めます。

 

このたびLine@を始めました。

皆様にレッスンのご案内のほかに、能楽堂のイベント案内、

日本文化のちょっとしたお話などお得情報など掲載しています。

登録後、メッセージかスタンプをぜひ送ってください

★Line@

http://line.me/ti/p/@kzw2567k

来年1月は、お正月花とはまた違った新年のアレンジをいたします。

2019年

1月8日(火)10時半から

11日(金)14時から

21日(月)10時半から

 

 

↑ Top of Page