Blog

腰の痛みが和らぎ、心が晴れやかになりました

たしなみ塾ベーシックのすり足2回目の感想をいただきました。

左がビフォー、右がアフターです。

ただただ、すり足をしただけで、胸が広くなり肩のチカラが抜けているように見えますね。

ヨガのポーズをしていただきましたが、アフターでは肩、腕がより一層上に後ろへと伸びやすく成ってられました。

次回にはより一層、良くなられますように。

すり足は集中できるのでゆったりした気分で行えました。
しかし、ダンスでは一気に緊張モードになります。
今後は、緊張しやすいところなどを改良したい、と感想をいただきました。

ダンスの導入部分、「初動」では一呼吸置いて、意識に気を付けて頂いています。

うっかりビフォーのみの写真です。

感想です。
1カ月ぶりにしっかりすり足を行い、気持ちが良かったです。上半身のチカラが抜け、下半身は安定しました。
毎回、参加するまでの道中で録音テープで発声をしてくるのですが、今回、全くしないできました。

なので、すり足のビフォーアフターの声の違いが顕著に表れた気がします。

8月のレッスン日

8月4日(火)13時半から 満席
8月6日(木)13時半から 
9日(日)13時半から  残1
18日(火)13時半から 残1
22日(土)13時半から

Lineオフィシャルでは、日本の暮らしのヒントや簡単花いけのお話、イベント、レッスンのご案内などをお知らせしています
上のQRコードより登録してください。

予約・お問い合わせフォーム

お申込みをいただいた段階ではまだご予約は確定しておりません。
3日以内にご予約の確認メールをさせていただきますのでしばらくお待ち下さい。

注意:メールの返信がない場合は、迷惑メールフォルダの中を確認していただけますようお願いいたします。(もし届かない場合は、大変お手数ですが以下にお電話を下さいますようお願いいたします)

真夏におススメ簡単グリーンアレンジやってみました

籠バスケットや口が細いガラス花器、寸胴のガラス花器、上がカップ型のガラス花器など

グリーンばかり集めてみました。

楓、雪柳、ピット、紫蘭の葉、椿の実、ギボシ

雪柳ですが、茎の下の部分は水に浸かると腐敗しますので、しごいて取ります。

葉を取り除いたらこうなります。より水揚げが良い状態にするには、この茶色の皮を削ぐか、十文字に割りを入れます。

これは紫蘭の葉です5本くらい集めてみました

花器の口が細い場合は、このようにして太い部分を残して外の部分を切り取ります

葉が太い場合は、下から繊維に沿って切り取ります

すっきりシャープな葉に仕上がります

まず、雪柳だけ3本入れてみました。
シンプルにこれだけでも涼やかですよね。

ここに紫蘭の葉を3本入れてみました。ラインが強調されてスッキリしますね。(自画自賛)

椿の実を入れてみました。
この椿の実をグリーンですし、艶があってかわいいですね。
そして、写真では見にくいですが、紫蘭の花が終わった後の実も入れています。
ちょっとグロテスクな感じもしますが、意外と好きです。

これをそのまま寸胴のガラス花器に入れてみました。

傾きがありますが、ちょっとしたコーナーやサイドボード、横型の場所におススメのカタチになります。

最後は、かごです。
籠の中に高さが低めの入れものを設置します。

セロテープで十文字にしてから、水をはります。

さきほどのグリーンの花束をセロテープの十文字の奥側に入れてみてください。

なんとステキなんでしょう~(自画自賛~)

家にあるガラスやかごを使って、グリーンも近くの公園や庭のものを使って花材費ゼロ円です。

大切なことはLineオフィシャルに掲載しています。
下のQRコードから登録してくださいね。

こちらのQRコードに登録いただくと、今日のような簡単花生けのヒントや日本の伝統芸能のお話、季節のお話をお伝えしています。

8月のレッスン
フラワー:
8月22日(土) 13:30から
31日(月)13:30から

たしなみ塾ベーシックすり足:
8月4日(火)13:30から残1
18日(火)13:30から 残1
29日(土)13:30から 

予約・お問い合わせフォーム

お申込みをいただいた段階ではまだご予約は確定しておりません。
3日以内にご予約の確認メールをさせていただきますのでしばらくお待ち下さい。

注意:メールの返信がない場合は、迷惑メールフォルダの中を確認していただけますようお願いいたします。(もし届かない場合は、大変お手数ですが以下にお電話を下さいますようお願いいたします)

【感想】身体の真ん中に1本の軸を感じました

【感想】をいただきました。

身体の真ん中、お腹の下に重心を感じました。

自分らしさを出すまでには至っていませんが、重心を感じると気持ちのブレがなくなるように思いました。

左がビフォー、右がアフターです。
毎日お着物をお召しのKさん。
左はアゴを引いてられていつもの可愛らしいKさんです。

すり足ワークをする前と後に「煎茶のお点前の流れ」をしていただきました。
すると、今まで手が遠くて取りにっくい所作も、すり足ワークをすることで下半身が安定し、上半身が軽くなるため、ラクに所作ができたようでした。(ご本人談)。
右のお写真、胸も広く堂々としていてチカラがいい具合に抜けているお姿ですね。可愛いからかっこよく変化されました。

【感想】をいただきました。

1週間の過密スケジュールで余裕を失っていたところ、軸を立て直すきっかけとなりました。

足裏が地に吸い付く、軸がまっすぐ1本に。

今日、帰るころになっていたらいいなと思っていたことは求めていたことではないかも。楽しくて、自分の身体と心の気が合いました。

すでにはつらつとされているYさん。その場を一気に明るくされます。
身体はいつも通りで、どこもチカラが入っていないと思っていても何気ないことで自然と力んでしまったり頑張ったりしてしまいます。

いつもお美しいですが、特に右がいい感じに脱力されていると思いませんか?
ゴルフをされるときも再度、見直していただけると嬉しいです。

次回は
26日(日)満席
31日(金)13時半から

8月4日(火)13時半から 残1
18日(火)13時半から
25日(火)13時半から

Line オフィシャルにご登録いただくと「日本の和の暮らしのヒント」「簡単花いけのヒント」、イベント案内の他、1対1でやりとりができます。ダイレクトにご質問お待ちしています。
以下のQRコードよりご登録頂き、メッセージか絵文字を送信してください。

予約・お問い合わせフォーム

お申込みをいただいた段階ではまだご予約は確定しておりません。
3日以内にご予約の確認メールをさせていただきますのでしばらくお待ち下さい。

注意:メールの返信がない場合は、迷惑メールフォルダの中を確認していただけますようお願いいたします。(もし届かない場合は、大変お手数ですが以下にお電話を下さいますようお願いいたします)

↑ Top of Page