未分類

すり足を日々のルーティンにしたいと思います

左ビフォー、右アフター

今日はすり足レッスン3回目でしたが、「3回目にしてようやく心にストンと落とし込むことができました」と感想を頂きました。
毎日、お着物生活なさっている加代子さん。今日もステキな大島のお着物がとってもお似合いでステキでした。

言葉にすることで脳に意識させるのは大切なことだ」
「心のバランス、身体のバランスが少し整ったように思います」
「すり足の意味がようやく理解できたように思います」
そして、「すり足を日々のルーティンにしたいと思います」と感想を頂きました。

こうしなければいけない・・・ではなく、自然と「すり足」を日々の生活に取り入れて頂けると嬉しいですね。

左ビフォー、右アフター

「べっぴん1万プロジェクト」美しい人を増やそうと活動されている由貴さん。お肌ツヤツヤでお美しい方なんですよ。
「言葉にすることで、軸ができ、足元がどっしりすると力が抜けていい感じでした」
「声が出やすくなって大きく拡がる声に感動しました」

日々のルーティンの話から他のことも取り入れようということになりました。

すり足はすり足ができるようになることが目的ではありません。
身体が整うことで心も整うことを目的としています。そして私自身も体感しています。

美しい姿勢とは・・・どんな姿勢ですか?

煎茶の講師だけでなく、マナー、作法の講師もしてきた私。ウォーキングレッスンもたくさん学び伝えてきました。

しかし、ガーン!!

それはとーっても頑張っていた私だったのです。
すり足をすることで身体のサインが出て気づきました。

11月レッスン日
★平日クラス
12日、26日、12月10日

★日曜クラス
11月1日、15日、12月6日

レッスン内容、お値段詳細は
https://m-educe.com/tashinami/

予約・お問い合わせフォーム

お申込みをいただいた段階ではまだご予約は確定しておりません。
3日以内にご予約の確認メールをさせていただきますのでしばらくお待ち下さい。

注意:メールの返信がない場合は、迷惑メールフォルダの中を確認していただけますようお願いいたします。(もし届かない場合は、大変お手数ですが以下にお電話を下さいますようお願いいたします)

父と私

父と5歳の私。
場所は天満宮の正面にある、江戸時代からあった老舗料亭「相生楼」(現在はマンション建築中で無くなりました)。

この頃は謡が盛んで、この相生楼の各部屋を借りて、謡のお稽古や発表会をしていました。

この日は「浴衣会」。
皆さん熱心で仲間同士で謡のお稽古の予習、復習してより一層仲良くなってられるのが子供ながらにわかりました。みんな、楽しそうでした。

 

能は謡という、能のストーリーを謡うものとそれに合わせて舞う、仕舞からなっています。

謡のために発声練習や柔軟体操はありません。いきなり声を出したり、舞を舞ったりします。

ですから、おチビの私でも3歳から親の言われた通りにやっていました。
(本番では案の定、途中でわからなくなり後ろを振り向くという失態。子供の発表会でよくある図ですね)

この何かのために発声練習とか柔軟体操とかやらないのが、日本のお稽古なんだと思います。

それ自体をコツコツ毎日お稽古することこそが、上達するわけです。

能の謡や仕舞の体験をしてみたい方はぜひ、私にメッセージしてください。
11月の私がお伝えしている
「たしなみ塾・すり足と能楽セミナー
レッスンの内容、詳細は
https://m-educe.com/tashinami/

【平日クラス】
・木曜クラス
11月12日、26日、12月10日

・休日クラス
11月1日、15日、12月6日

★復習希望の方も上記の日程でお問い合わせください。復習は参加費2,500円です。

★都合の悪い日は他の日程変更可能です。オンライン・対面レッスン共に交互変更可能です。

予約・お問い合わせフォーム

お申込みをいただいた段階ではまだご予約は確定しておりません。
3日以内にご予約の確認メールをさせていただきますのでしばらくお待ち下さい。

注意:メールの返信がない場合は、迷惑メールフォルダの中を確認していただけますようお願いいたします。(もし届かない場合は、大変お手数ですが以下にお電話を下さいますようお願いいたします)

今年のお正月バージョンはこれ!

A. 赤と黄色のマムに赤のナンテン、黄色のオンシジューム(ラン)、麦に和リボンがついて3,100円
ここに白のヤツデが入ると3,700円

「お正月はどうしたらいいですか?」

リースレッスンにいらっしゃるほとんどの方のご質問です。

本来はクリスマスと別にしめ縄を作りに来ていただきたいのですが、忙しい女性は何とか着脱式にしたいらしい。。。( 一一)。

 

B.紫とグレーのマムにヤツデ、
 金の竹ヒゴ、麦、和リボンがついて
 2,600円

クリスマスリースのリースの意味は「永遠の命」「繁栄」を意味しています。

一方、お正月のしめ縄は「結界」で、神聖な領域とします。不浄を払い、災いを防いで清浄な場にするという意味があります。

今年のお正月バージョンのパーツは上の朱と茶のマムに黄色のオンシジューム、ここに和リボン

お正月バージョンのリースは玄関ではなくて、リビングやお部屋の中で楽しんでくださいね。

C. マム無 ヤツデ、竹ひご、麦、和リボン 1,800円

左がビフォーのクリスマスリース。
右はリースに和リボンと竹ひごを追加したもの。

お正月パーツをご希望の方は、事前にお申し込みください。

ころもり 岡本衣里さんの和リボンが入ります。
岡本衣里さんのブログ。

≪11月4日㈬~17㈫≫

京都高島屋 
3階婦人服ファッションフロア―

個展開催されています。

日程

(定員4名で午前・午後クラス)
11月
20日(金)14時から 残3
21日(土)満席
27日(金)10時半から 残3
14時から 残3
28日(土)
30日(月)10時半から 残1

12月
2日(水)10時半から 満席
                 14時から 残3
3日(木)10時半から 残1
5日(土)
9日(水)10時半から 満席
    14時から 残1   

写真は昨年の生徒さんの作品から
あくまでカタチをお選びいただくもので、色味はお好きなものが作れます

①グリーングリーンリース 直径 35センチ 8,800円(税込、お茶、お菓子代込)
(グリーンを3種入れる、モフモフ感満載のリース、パーツやリボンをお好きなものをチョイスいただきオリジナルのリースをお作り下さい。)

②ガーランド 縦 50センチ 8,250円(税込、お茶、お菓子代込)
(リボンが有りでも、無しもいいですね)

③クレッセント(三日月型) 50センチ 8,250円(税込、お茶、お菓子代込)

(細いリボンもステキですね。着ける場所によって印象も変わります)

④ツルボール 30センチ 6,000円(税込、お茶、お菓子代込)
ツルを重ねて球体のボールを作ります。色んな飾り方で楽しいクリスマスになりそうですね

⑤新作・白樺ガーランド 50センチ 7,700円(税込、お茶、お菓子代込)

⑤は試作のため、現在サツマ杉がなく、このようなグリーンを載せていますが白樺を並べ背景を作り、その上にモミやサツマ杉のミニガーランドを作ります。

お正月はガーランドを取り外し、別パーツを載せると素敵な壁掛けになります

 

予約・お問い合わせフォーム

お申込みをいただいた段階ではまだご予約は確定しておりません。
3日以内にご予約の確認メールをさせていただきますのでしばらくお待ち下さい。

注意:メールの返信がない場合は、迷惑メールフォルダの中を確認していただけますようお願いいたします。(もし届かない場合は、大変お手数ですが以下にお電話を下さいますようお願いいたします)

↑ Top of Page