未分類

今年のミモザは豊作でした


ブラックリボンで製作されたのは智子さん!ブラックは今年イチオシですね。

やはりゴールドリボンはネンコさん
華やかで素敵です

パリ風なのはSさん
早速、家に飾られた写真をおくっていただきました。

姉です!智子さんのミモザリースを見て「これ!」とオーダー。人気ブラック。

アップワードクレッセントのAさんです。とても器用な方なのでサクサクとしあがりました。

 

最後は淡いリボンで仕上げられたKさん

とてもさわやかなブルーです。

今年は暖冬の影響でミモザが市場に出るのが2月19日が最終でした。来年も2月初めから中旬にレッスン予定です。
さて、来月3月もフラワーレッスンお楽しみください。なお、5月のゴールデンウィークは近くのカフェを借りてブーケレッスンをすることになりました。こちらは初めての方対象のワークショップです。

詳細決まりましたらご案内いたしますね。

たしなみ塾ってずっと正座するわけではありません(笑)

先日、いらっしゃった方が「たしなみ塾ってずっと正座するのかと思いました」
と言われてーー。それ、私が一番嫌やわ。笑。

たしなみ塾のベーシックではすり足を3回お伝えしています。それだけで終了されてもいいですが、アドバンスでは「能楽の基本のき」を1時間半お伝えし、30分すり足をします。
結果、みっちりすり足が習得できるようになっています。

(左ビフォー、右がアフター)

「感想」家で練習していましたが、ラクにしてしまっていたことがわかりました
自分が感じていることと、実際との差もよくわかりました。
どこを気を付けるかのポイントをなんとなくつかめてきたような気がします。

「感想」空手も基本すり足なので興味があり参加しました。
座り方など注意するようになりました。

感想:ぎっくり腰がかいぜんしました
(すでに各治療に行かれた後です)

感想:普段歩いているといつもふくらはぎの外側が痛くなっていたので
今日、意味が分かりました。
すごく、骨の大切さがわかりました。

ありがとうございました。
私が皆さんを変えているではなく、身体の中心を意識することで変化していきます。
ちなみに、治療院ではありません。

能楽の基本姿勢のすり足を身に着けることでパフォーマンスアップすることができます。
兄や甥っ子の仕舞の体験会を企画しようかなー。

日程;
2月18日(火)10時半から
23日(日)13時半から

3月9日(月)10時半から
11日(水)10時半から
26日(木)10時半から
29日(日)13時半から

ミモザに触れて地球環境を考える

大寒は1年で最も寒い日。
しかし、今年はあたたかいですね。
オーストラリアの火事やかくちの災害に胸が痛みます。
一人の何気ない意識で世界は変わるとすれば、
小さなことでも行動に移す勇気が必要ですね。

今日の生徒さんとも「電子レンジを使わない」話題になりました。
簡単に温めることができる電子レンジですが、
蒸したりすることであたためることができますし、
お味もパサつかなくて昔ながらのやり方の方がいいなと感じることがあります。

缶ビールやジュース、私はどうも缶のにおいが嫌いで
昔の瓶のトマトジュースやオレンジジュースをおもいだすことがあります。

口当たりってとても大切だと思います。

また、日本は当たり前のように水を大量に使いますが、
海外に行くと家ではタンクの分量しか水が使えず、お風呂も大量につかえません。

不便だからこそ大切さを感じることってありますね。

そんな五感の大切さを子供たちにかんじてもらいたいなと思いますね。

春を感じるミモザ。
2月はミモザリース、ミモザスワッグ、ハンギングミモザのワークショップ開催します。

日時:
2月6日(木)午前10時半から
12日(水)午前10時半から
16日(日)13時半から

料金:7,150円(材料、レッスン代、お茶お菓子代込、ラッピング、税込み)
持ち物:ハサミ、持ち帰り紙袋

↑ Top of Page