和のたしなみ塾

★ たしなみ塾
日本の伝統芸能・能楽の魅力を知るだけでなく、能楽の基本所作である「すり足」をすることでパフォーマンスを 上げる現在人気のレッスンです。
「能楽」は「どこか知らない世界ではなく、自分のことである」を体感いただけます。

【和のたしなみ塾】
すり足とは、日本の古典芸能「能」の所作の基本歩行で足の裏を床にぴったりとつけ擦るように歩くものです。
イデュースで行うすり足ワークは、体幹を鍛えることでぶれない自分になり、家事での動きだけでなく、歌、ダンス、スピーチなど表現の場でのパフォーマンスをアップすることができます。

ベーシックでは、このすり足をレクチャーと実体験していただき現在の自分を知っていただきます。
アドバンスでは能楽の伝統美と日本で最も古いビジネス書で人気の「花伝書」をお伝えします。
なお、花伝書をじっくり読み込む「花伝書プレミアムクラス」は10月2日(水)11時から開催しています。

☆カリキュラム☆
ベーシック
第1回・・・すり足とは何か。
能楽と身体のしくみを知る
実技・・・すり足、現在の自分を知る

第2回・・・たたずまいの美しさ、
美しい立ち居振る舞い
和作法とすり足
実技・・・すり足

第3回・・・身体の自然性、
本来の自分を知る
実技・・・すり足

アドバンス
第4回・・・「能楽とは」
日本の伝統芸能「能楽」を知ることで
女性の美しさの基本を知る
実技・・・すり足

第5回・・・「伝統色と柄」
能装束や能楽で使う小道具を実際に見て、
伝統色を各自探していただきます。
実技・・・すり足

第6回・・・「花伝書を知る」
最近のビジネス書でも取り上げられている
花伝書を知ってシェアしていただきます。
実技・・・すり足

第7回・・・総集編
今まで学んだことの総集編でシェアしていただきます。
ランチ会(別途各自お支払いください)

【日程】
☆日曜日クラス:
11月10日、24日、12月8日、22日、1月19日、2月16日、3月15日
ベーシック 14:00-15:30
アドバンス 14:30-16:30

☆平日クラス
11月13日から平日 7回
ベーシック 10:30-12:00
アドバンス 10:30-12:30

日程が合わない日は相談の上、別日補講振替いたします
【場所】
イデュースサロン
豊中市(阪急宝塚線 豊中駅 梅田より急行15分)
お申し込み後、住所をお知らせいたします
【定員】 3名
【料金】
☆全7回(12時間半)  47,000円
初回に全額、あるいは分割ご相談ください

【特典】
1.たしなみ塾専用ファイル進呈
2.たしなみ塾修了証進呈
3.能楽鑑賞無料チケット 進呈

【 持ち物】
足袋(レース足袋や足袋ソックスではない白足袋を持参ください)
筆記用具

【こんな方に来ていただきたい】
・40歳、50歳の今だからこそ私らしい私になって自信のある私を体感したい
・色んな習いことをしてきたが、もっと違うことをしてみたい
・本質を知りたい

【体験者の声】
・指で地面をしっかりつかんで歩けるようになっていました。
・人込みでもぶつかることなく歩けてストレスがありません
・人前で自信をもって話すことができました。
・俯瞰することができました。
・自分を大切にし、自分軸で無理なく、人の立場に立って考えることができました
・上半身に力が入るクセがなくなり、下半身が安定しました

☆参加された方から
・能楽って敷居が高い、難しいイメージと思っていたけれど、文化や伝統の奥深さに惹かれました。自分に活かせることがたくさんありとても勉強になりました。(大阪市・Yさま)

・能楽って近寄りがたく、複雑なイメージ。ストーリーがわからないでいましたが、とても楽しくもっと知りたいと思いました。たくさんの演目を見てみたいです。(大阪市・Yさま)

・思っていたよりも身近に感じ、実物を見てみたくなりました。視点が変わりました。(伊丹・Sさま)

・縁のない世界と思っていましたが、日本人としてもっと日本文化に触れてみたいですし、海外に出かけて何らかの形で届けてみたいです。


パート2 伝統色と柄

呉服店にてレクチャー


山本能楽堂にて能楽体験会開催

2018.10 野村萬斎さんと兄とのクロストーク

DSC_28122019.7.8 能楽体験会を主催

DSC_2852

2019.7.8 能楽体験会にて特別に能面を着けてすり足体験

DSC_2844

↑ Top of Page