「心を整える」1つの手法として役立っていることに気づきました

たしなみ塾では、アドバンス1回目が能楽の基本のお話をさせて頂いています。

感想をいただきました。

「日本人に生まれてきたことに感謝、全てのことに意味があり、神様、仏さまと繋がっているんだなーときづきました。

今まで経験したことが点と点から線へとつながり、日本のすばらしい伝統文化をもっと大切に考えるようになりました。

もっとたくさんの日本の伝統文化を知りたいと思いました。」

最後の30分はすり足の復習。

「気になっていた右足のクセが解決しました。
心を整える」1つの方法としてとても役立っていることに気づき、こちらにご縁があったことに感謝しました。

自宅を出るまでにすり足で心を整え、こちらに来てもっと心が整い、とても基地良く帰路に就くことができそうです。

感想をありがとうございました。
ホント、不思議なんですがすり足をすると(私の場合)境界線ができる感覚です。


最後は、兄を模した能面からアゴがはみ出している和菓子のねりきり。

「松屋」さんで作っていただいているみたいです( 一一)。
生徒さんが、召し上がる時「どこから食べたらいいですか?切っていいですか?」笑。
確かに切るのに気を使いますね爆。

すり足レッスン、能楽セミナーにご興味ある方、詳細はこちら

予約・お問い合わせフォーム

お申込みをいただいた段階ではまだご予約は確定しておりません。
3日以内にご予約の確認メールをさせていただきますのでしばらくお待ち下さい。

注意:メールの返信がない場合は、迷惑メールフォルダの中を確認していただけますようお願いいたします。(もし届かない場合は、大変お手数ですが以下にお電話を下さいますようお願いいたします)

Reader Interactions

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑ Top of Page