「水・風・バランスを感じさせる」・タイ・ベトナム編

タイ・ベトナム編です。

レッスンのために皆さん、それぞれにご持参いただいているのがその国をイメージする小物や花器です。

ガーデンデザイナーでられる古賀智子さん
普段、鉢植えを入れてられるスタンドをご持参されました。

タイトル「ハロン湾の天空ホテルにて」
ブルーのハロン湾を望むリゾートホテルにてモヒートを飲みながら佇む・・・(妄想って最高に楽しいですね笑)

非日常を五感を通して楽しまれています

この作品の魅力は「風が通り抜ける作品」であること。そして

智子さんの魅力は、花や葉の表情をしっかり見ながらいけられるのです。
微妙な花や葉の光の当たり具合を良く観察されています。

智子さんの妄想の世界はいつもとても楽しくこれからが楽しみです!

 

田中慎子さんの作品です。

タイトルは
「水と植物」
マレーシアのランカウイ・マングローブのボートに乗っている時の自然を感じた気持ちよさを表現していただきました。

湿気を感じる空気感、自然との共存を表現していただきました。

他の方からのシェアで気づき驚く場面もあり、これは本当に一人では気づくことができない、この場だからこその魅力です。

ボートを感じさせるが花器と置物のゾウが合っていますね(実際にはゾウはいないと思いますが)


 

京都&姫路で活躍されている
ハンドメイドフェルトギャラリーカフェ「Yaira]羊毛クリエーター 構井 直美さんの作品です。

なおみさんのHPはこちら

タイトル「リゾート」

水の音が聞こえてきそうな山のホテルでエステを受けるようなリラックスする癒しの場
「今を楽しむ」ことを大切にされているそうです。

タイ・ベトナムと聞いて、仏像などのアンティークと新しいもの、というのをイメージされたそうで、写真のアングルがこうなりました。
後ろの暖炉の堅い鉄柵と手前の自然の花の素材の対比、古いものと新鮮なものの対比でバランスを取られています。

他の方からもうわー、水が流れている!と(実際には流れていないのですが、そう見えるのがさすがですね)

花と対話しながらいけられました

次回は7月26日(月)13時半からです。
ぜひ、この機会に貴女の「タイ・ベトナムを表現してみませんか?

8月は「アフリカ」

8月21日(土)10時半から
23日(月)、24日(火)27日(金)を予定しています。

詳細はこちら

予約・お問い合わせフォーム

お申込みをいただいた段階ではまだご予約は確定しておりません。
3日以内にご予約の確認メールをさせていただきますのでしばらくお待ち下さい。

注意:メールの返信がない場合は、迷惑メールフォルダの中を確認していただけますようお願いいたします。(もし届かない場合は、大変お手数ですが以下にお電話を下さいますようお願いいたします)

Reader Interactions

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑ Top of Page