まさかの1年間でした

「花で世界冒険旅行」を継続してみてどんな気づきがありましたか?

まさかの一年間でした。

   全くアレンジメントが苦手で恐かったけれど 自分が世界のとある場所に行ったかのような表現がそれなりに出来てうれしいです。

   今まで自信が持てませんでしたが先生に「それで良いのよ」となぜか押された感じもないのですが押されたんだと思います。

従来の生け花やアレンジメントの先生には全否定で押し付けられていたというトラウマがありましたが、沖原先生はそういう事が全くないのに知らない間にそれで良いのよと毎回褒めてくださいました。

今振り返って見ても不思議でなりません。教え方と言うよりは導かれると言う事でしょうか。



2.変化、成長はありましたか?

いろんな場所のお花を飾ってるのが気になって気になって。

深く観察するようになりました。
自分ならどうするか、これはどうしてるのかと深く考えられました。









3.その変化や成長を今後、何にどういかしたいと思われますか?

もちろん広く人に知らせていきたいとは思いますがまだまだ自分の好きなように生けて楽しむ事が出来てないのでたくさんのバリエーションを経験したいです

毎月とても熱心にご参加頂きましてありがとうございました。

色んなカタチを知ることは、幅が拡がり、可能性は未知数ですね。
しかし、まず「どこに活けるか」をイメージしたら一気にイメージの世界に飛びます。
それを世界の各国のどの場所なのか、を表現してみることで既にワクワクしませんか

「花で世界冒険旅行」では水揚げの仕方や基本的な活け方をお伝えしつつ、その方の得意、不得意を引き出しより可能性を引き出していきます。

ぜひ、一度体験してみてください。

 

4月のレッスン日

14日(木)13時から 残1
22日(金)10時半から  13時半から
23日(土)満席
25日(月)10時半から  13時半から



Reader Interactions

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

↑ Top of Page