心の乱れを感じました

左がビフォー、右がアフター

「最初は全身に力が入りました。
やり方がまだまだ体にしみついていないので、自然な力でできるようになりたいと思いました。
声が出やすくなり気持ち良かったです。」

と感想をいただきました。

左のビフォーの肩の位置が、アフターで少し後ろに下がったようで、チカラが抜けてられますね。

 

益々女性らしくなって来られている、えいこさん。

お話をされていてもマインドがとても変化されていて、驚きの出逢いやメッセージをとてもたくさん受け取られていてすばらしいなーというのが私の感想です。

一瞬にして変化させることができるというのもえいこさんの個性で、またお仕事がメイクだから納得です。


1月7日の初回から約1カ月。

アフターはお尻が出て来ていますね。
身体も前傾になっているので、きっと色んなことを行動を起こすのがやりやすいのだと思います。

「しなやか」という言葉がピッタリな感じですね。

両方とも黒を着てくださっているので、とてもわかりやすい。

今日は初めて、声を出していただきました。スピーチです。
えいこさんは講師をされているので慣れているしお手の物。

それでも話しているうちにこれからやりたいことが明確になり、声も変えることができる。そしてご本人もおっしゃってましたが、これもマインドによって瞬時に変えることができる・・・凄い凄すぎるえいこさんです。

えいこさんのブログはこちら




美智子さん
「アワードに向けてという意識が強すぎて、肩に思いっきり力が入っていることに気づくことができました。

心の乱れはすり足の乱れと感じました。
集中することの大切さと力を入れすぎないという度合いが大切かと思います

肩のチカラが抜けるようにすり足している自分の時から、思いがけながら過ごせるように思います。」
と感想を頂きました。

 

能楽セミナーのアドバンスの感想も頂きました。

「能は、日本の伝統的なもので 理解するのは難しいとも思っていましたが
説明を聞いて難しく考えすぎていたかもしれない。

楽しんでも良いのでは?と思えました。
お面(オモテ)の話も興味深く、「私も体験してみたい」と思いました。

日本の伝統的なものにもっともっと目を向けて知ろうとする行動をしたいです。」

私が最も言いたいことを、美智子さんから伺えてとても嬉しいです。
私たち日本人がもっと自国のことを知る。それは、外へ外へと意識が行きがちな私たちの意識を身体へ向けることと同じです

日本の魅力を知ることは、自分を愛することにも繋がると思っています。
日本人ってやっぱり素晴らしい!!

 

<2月レッスン日>
①すり足① 2月14日(日)14時から 15時半まで 残1
②すり足② 2月21日(日)13時半から 残2

      2月28日(日)13時半から 残1
③すり足③ 3月14日(日)13時半から 
残2

<3月レッスン日>
①すり足① 3月10日(水)13時半から
17日(水)13時半から
19日(金)13時半から

すり足の詳細についてはHPをご覧ください。

Reader Interactions

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑ Top of Page