感想:「1曲謡って舞えるくらいになりたいと思いました」

本日は「たしなみ塾の最終回・すり足復習と甥っ子・山本麗晃の仕舞体験会」を開催しました。

いつも素敵なメイクを教えてくださる「プリズムライト・こみ山えい子」さん。
プリズムライト・こみ山えい子さんのHPはこちら


 

京都宇治の和束町で茶畑をされている「M’s Tea・片岡美智子さん」
美智子さんのお茶サイトはこちら

お二人が最終回でしたので
修了証をお渡ししました。

最初に能楽堂の中の案内を甥っ子が。

揚幕の上げ方、呼吸を合わせます。

感想を頂きました。
「仕舞体験をすることで、今後の能楽の見方も変わるかなと思います。伝統に触れる機会を大切にしたいと思いました。」(Mさん)

感想:
「集中したいときにすり足を行うと、モノゴトが進みやすいと実感しています。
日常にとても必要なコトだと思いました。
今日はとても興味深く参加させていただき、楽しき貴重な体験でした。日本の伝統芸能を身近に感じることができ嬉しかったです。(Eさん)

甥っ子の仕舞「高砂」のあと、全員が舞台に上がり、仕舞体験。

感想「すり足は、農作業の傾斜地での歩き方や荷物の持ち方に役立っています。

謡1曲 謡って舞えるくらいになりたいと思いました。
伝統芸能の継承はとても大切だと感じました。
若い方にぜひお薦めしたいです。

日本の伝統芸能、日本の緑茶 なにか通ずるものがあると思います。
これからの活動のポイントになるなと思います。」(Mさん)

常緑樹の松と茶の木
繋がってますよね。

久しぶりのすり足で体のゆがみを認識できました。
3回行うだけで、整っていくのが分かり、とてもスッキリしました。

とても貴重な体験をさせていただきありがとうございました。
舞台裏を拝見させていただき感激です。
仕舞も拝見でき、とても嬉しかったです。
とても新鮮で毎回新たな発見があり嬉しいです(Yさん)


すり足  4月スタート

土日クラス
11日(日)13時半から
17日(土)満席
25日(日)13時半から

平日クラス
14日(水)13時半から
16日(金)13時半から
21日(水)13時半から

お申し込みは下記にご記入ください。
すり足詳細はこちら

予約・お問い合わせフォーム

お申込みをいただいた段階ではまだご予約は確定しておりません。
3日以内にご予約の確認メールをさせていただきますのでしばらくお待ち下さい。

注意:メールの返信がない場合は、迷惑メールフォルダの中を確認していただけますようお願いいたします。(もし届かない場合は、大変お手数ですが以下にお電話を下さいますようお願いいたします)

Reader Interactions

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑ Top of Page