日本人としての魂を再確認する意味

すり足をやった後は、心の軸が1本整う感じがあります。レッスンを重ねるたびにわかります。
心が整うと事がうまく運ぶ感じがして気持ちよいです。

こちらに導かれた理由は
「日本人としての魂を再確認する意味があって来させてもらっているように思います。
花伝書を学び、すり足をして、日本の伝統文化の継承の大切さと心の在り方を学びました」
と感想を頂きました。


まさしく、私が最も言いたいことを言って頂き嬉しいです。

今日はアドバンスの「花伝書」をお伝えしました。
今回の花伝書をお伝えして
「老若男女問わず、誰からも学べることを常に心にもち、どんな時も心の扉を開いておきたいと思い」ます。」
と感想をいただきました。

学んだことをご自宅から少しずつ広めて頂ければと思います。


12月のすり足は
18日(金)11時から
22日(火)13時半から

お申し込み、お問い合わせは以下のフォームよりお願いいたします。

予約・お問い合わせフォーム

お申込みをいただいた段階ではまだご予約は確定しておりません。
3日以内にご予約の確認メールをさせていただきますのでしばらくお待ち下さい。

注意:メールの返信がない場合は、迷惑メールフォルダの中を確認していただけますようお願いいたします。(もし届かない場合は、大変お手数ですが以下にお電話を下さいますようお願いいたします)

Reader Interactions

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑ Top of Page