自分の心も体も大切にしていきたい

昨日、「すり足復習回と仕舞体験会」を山本能楽堂で開催したのですが、いらっしゃったメンバーは、2年前からスタートした新しいたしなみ塾のゼロ期、1期、2期の皆さんです。

実は4年前から始めたのは「能楽セミナー」だけで、最終にすり足を1回だけしていました。

一番左が 奈歩さん

山本奈歩さんはその初期の「能楽セミナー」の9期のメンバー。そのあともベーシックすり足にご参加いただきました。

すり足では
「日々すり足をすることで体の軸が整った気がします。自分の身体にも興味がわいてきました」
仕舞では
「日本人として知っておくべき大切な文化を体験できてとても嬉しかったです」

自分自身の内に眼をむけ、内なる声を聴くことで自分の心も身体も大切にしていきたいと思っています。

日本人の素晴らしさを改めて知ることができ、子供たちにもっと伝えていきたいです。」

と感想を頂きました。

奈歩さんは、大麻飾りをされたり、舞鶴引揚記念館の語り部もされ、先日は淡路島の伊弉諾神宮にて天麻那舞を奉納されるほど日本の心を大切にされ、後世に繋いでいかれる方です。

私も大麻飾りに興味があるので近いうちに教えて頂きたいと思っています。
ご興味ある方は是非ご一緒しましょう。

現在、緊急事態宣言のため EDUCE

では、すり足、フラワー共に
オンラインレッスンに切り替えレッスンにしています。ご了承ください。

なお、すり足は
1月 17日(日)13時半から
21日(木)13時半から
22日(金)11時から
31日(日)10時半からです

スタートご希望の方は以下のフォームよりご連絡ください。

予約・お問い合わせフォーム

お申込みをいただいた段階ではまだご予約は確定しておりません。
3日以内にご予約の確認メールをさせていただきますのでしばらくお待ち下さい。

注意:メールの返信がない場合は、迷惑メールフォルダの中を確認していただけますようお願いいたします。(もし届かない場合は、大変お手数ですが以下にお電話を下さいますようお願いいたします)

Reader Interactions

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑ Top of Page